人気ブログランキング | 話題のタグを見る

むつみ先生奮闘記

horiient.exblog.jp ブログトップ

4月の診察室から

今年は四月になってもインフルエンザがかなり多かったです。最終週にも3名おられました。新型インフルエンザが流行ったのもゴールデンウイークごろだったので、インフルエンザは冬の病気という概念は捨てた方がいいのかもしれませんね。

感染症で多かったのは、特に何ということはない、風邪らしい風邪でした。熱が一日くらいでて、のども痛くて、鼻も出て、咳も少し、という感じ。数名、お子さんで5日くらい熱の続いている子もいました。その中にはアデノウィルスの患者さんも混じっていましたが、アデノばかりではなかったようです。アデノウイルスはちょっと増えてきそうな予感です。溶連菌はコンスタントに続いています。

耳鼻科なので治療することはないですが、胃腸風邪が多かったです。ロタもノロも多かったようです。これらも四月まで続くのは珍しいとのこと。やはり病気の季節感が薄まっているのでしょうか?

花粉症、スギは少なかったですが、ヒノキはまあまあ多かったです。4月13日ごろがピークだったようですね。心配したようにスギが終わって安心していた患者さんが、ヒノキ花粉の急襲を受け、大変なことになっていました。ヒノキは最終週にはかなり減りましたが、5月上旬も少しずつ飛んでいるので、まだ用心してください。

イネ科花粉が4月20日くらいから飛んでいるようです。イネ科アレルギーの患者さんは、公園や河原に行く時には十分対策をしてくださいね。
by horii-ent | 2012-05-10 13:58 | お仕事
line

堀井耳鼻咽喉科の女性医師の毎日を紹介


by horii-ent
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31